シイオカ写真館、ご来場ありがとうございました!次は9月です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、岡安です。(@itsumiokayasu)

ちょうど一週間前、東京ではじめてのポートレートイベントを行いました。お店の名前は『シイオカ写真館』。東京を拠点に活動するイラストレーター・椎木彩子さんとの共同出店でした。

会場は下北沢FEVERに併設されるカフェ・popo。自分がキッズの頃によく出入りしていた場所に、お客さん以外の立場で赴くのは、なんとなく感慨深かったです。

普段写真を印刷することはほとんどないのですが、参考用に自分の写真を印刷して掲示したりもしました。ZINEが完成したら、ライブ写真の展示会もどこかでやりたいなとすごく思えました……。印刷するのと、人に見てもらうのはすごく大事です。インスタのいいねだけでは感じとれないリアルな声が直接聞ける機会は自分で作らないと得られないものです。だからこそ、自分からのアクションを増やさないとなと実感した一日でもありました。

この日のイベントは椎木さんの描いたテキスタイルの前で私が写真を撮り、椎木さんがお客さんの似顔絵を描いてお渡しするという、簡単にいうと似顔絵屋さんをやりました。popoの一角に広めのスペースをお借りしてやりました。popoの皆様も本当にありがとうございました!

描いた似顔絵、撮った写真は台紙に貼り付けてお渡ししていました。その台紙を入れるトートバックにも、椎木さんが絵をつけてくれます。

この日は新代田にあるえるえふるという飲み屋さんの3周年記念イベントでした。えるえふるは元花泥棒の寺田さんが店長をしていて、ドアウェーかと思ってた東京で知った顔を見るだけでめちゃくちゃほっとしました。写真真ん中が寺田さん。

予約していらしてくれた方はもちろん、ライブイベントと一緒にやったイベントなので、ふらっと立ち寄ってくれた方も多く開店から台紙の紙がなくなるまでノンストップで撮影を行いました。ご参加いただいた方、本当にありがとうございました!

  

  

  

  

①椎木さん

②税理士の方。いつか京都でも小さなお店向けに税に関するイベントしてもらいたいです!

③お花農家で働く青年。とってもピュア。笑顔も素敵でした!

④③の彼が、幼馴染と2人で撮りたいと2回参加してくれました。本当に仲良し。

⑤革雑貨を作る素敵な笑顔の方。柔らかな空気を身にまとう方には憧れます。

⑥音楽好きの方!京都の若手バンドにも詳しくてびっくり。東京のバンド、今度教えてもらいたいです。

⑦デザイナー小林さん。いつもお世話になってます!寝てる。

⑧二人できゃっきゃと話す姿が可愛くて向かい合って喋ってもらったらいい笑顔撮れました!

⑨笑顔番長きのこパイセン。今日もナイス笑顔です!#京都写真部

⑩しおんぬはビールの女神!

11YACHTの面々。YACHTには一度行ってみたいです。

12本日終了〜!の椎木さん。この日一日でグッと距離を縮められたと思います。

その人のイメージに合わせたり、お題をいただいてからトートバックにドローイングしていました。

今、ブライダルの前撮り写真を撮っていて。自分の一番の課題は声かけや場を盛り上げること。撮影技術は最低限で、そこからカメラマンの個性や撮られた人がどれだけ満足できるかは、カメラマンのパフォーマンス次第だと上司に口すっぱく言われています。そこがとにかく苦手で、そこを克服したい気持ちを持って入社したけど、なかなか上達はせず。この日も実はとても緊張しながら撮影に臨みました。

普段から写真を撮られ慣れている人って実際はそんなにいなくて。おもむろにiPhoneとかでは写真を撮ることはあるかもしれないけど、一眼レフに撮られることはまずないから、緊張すると言う方が大半でした。こわばる人も、照れる人も。人によって反応はさまざまで、どうやったらその中からその人の一番いい笑顔を引き出せるか?わずかな撮影の時間に一生懸命考え、動いた結果が今回の写真になります。写真って人とのコミュニケーションだよなあ、やっぱりそこが難しいよな……と終わってからも反省と次回の目標を反芻していたのですが、その中で椎木さんが私の写真への姿勢を『被写体をファンのような目線で撮る』と紹介してくれて。これって自分の口から出た言葉なんですが、椎木さんが改めて紹介してくれることで自分の姿勢を再認識した気がしました。

私は普段ライブ写真を撮っていて、それが得意だと思えるのが自分が撮っているバンドの“いちファン”である認識が強いから。

そうか、それがライブを撮る時以外でもおんなじことなんだと思ったら、また写真に臨む姿勢が少しだけ変わったような気がします。次ポートレート撮る時もその人のファンになって、写真を撮ります。そうしようと思ったらすごくわくわくしてきました。

ご来場いただいた方、えるえふるのみなさん、popoのスタッフの方々、そして椎木さん。本当にありがとうございました!

シイオカ写真館9月にも東京で開催します。

というわけで、シイオカ写真館は9月にまた東京で開催いたします。次は椎木さんの個展の会期中の開催です。

椎木彩子個展「 と、花」

期間:
2018年9月8日(土)ー9月23日(日)

プロフィール:
椎木彩子(しいきさいこ)@saikoshiiki_
1983年東京生まれ。画家・イラストレーター。HBギャラリーファイルコンペティション2017鈴木成一大賞受賞。イラストレーターとして書籍・広告・音楽のメディアや建造物の壁画、舞台美術など、あらゆる分野で絵を提供しています。その活動と並行し画家として展覧会の活動をしています。
https://shiikisaiko.jimdo.com/

関連イベント:
ポートレートイベント「あなたと、花」
絵 椎木彩子/写真 岡安いつ美

絵と写真の記念のポートレイトイベントです。もちろんご家族やパートナー、ご友人とでも参加いただけます。 原画と写真のセット、データも付きます。お家に飾ったり、年賀状にしたりとご活用ください。

日時:2018年9月15日(土)
・12:00〜12:30
・12:40〜13:10
・13:20〜13:50
・14:00〜14:30
・14:40〜15:10
・15:20〜15:50
・16:00〜16:30
・16:40〜17:10
・17:20〜17:50
各回1組/雨天中止
参加をご希望の方はWebサイトよりお申込みください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfKA52EHAOKY3lQscZ0BP-LyQCooq2z1X9zQqcCTXUYcXfQiQ/viewform
電話でもお問い合わせいただけます。

価格:1組 4,000円(送料込/最大で大人4名、1名追加ごとに500円)

時間:約30分

会場:
nostos books
東京都世田谷区世田谷4-2-12
12:00~19:00 水曜定休
03-5799-7982
https://nostos.jp

すでにたくさんご予約をいただいていて、予約枠が半分ほどになっております。ご検討中の方はお早めの申し込みをおすすめいたします……!

こうやって新しい挑戦の場を与えてくれた椎木さんには本当に感謝しかありません。自分ができる最大限のパフォーマンスで返せたらと思っています。東京の方も、それ以外の方もぜひお越しください。ちなみにこの日に向けて今ZINEを作成しています。やっっと自分の作品を集められるくらいに写真が溜まってきました。これについても出来次第お知らせいたします。

このポートレートイベントについては、京都や関西でも開催したいなと思っています。写真を撮って形すること、今の自分を残すこと。そういったことに興味があるので、どんどんやっていきたいです。

 

◼︎instagramでほぼ毎日これまでに撮影してきたライブ写真をアップしています。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/itsumiokayasu

■京都からカルチャーを発信するウェブマガジン・アンテナを運営しています。これまで書いた記事はこちら
https://kyoto-antenna.com/author/itsumiokayasu/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加