香港国際空港から香港市内(尖沙咀)へ電車だけでいく方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、カメラマンの岡安です。(@itsumiokayasu

約1年ぶりに香港へ行ってきました!今回は音楽フェスに参加するためです。音楽フェスに関するレポートは私の運営しているサイト・アンテナで書く予定なので、ブログでは自分でも振り返りたい旅のハウツーをまとめたいと思っています。

香港はMTRがすごく便利で、前回の渡航時に「香港での移動はマスターしたぜ……!」と意気揚々としていたのですが、1年あいただけですっかり移動方法を忘れていて、空港に着いてからかなり焦りました。

香港国際空港から市内へのアクセスは調べるとたくさんのブログが出てくるのですが、その大半が

  • エアポートエクスプレス→無料シャトルバス
  • エアポートエクスプレス→タクシー

の紹介でした。(上記の移動方法が気になる方はちょっと調べるとたくさん出てくるかと思います……!)

 

三半規管が弱く、極力車には乗りたくない私がオススメしたいのは

  • エアポートエクスプレス→MTR

この手段一択!!!

MTR移動は難しいと思う方もいるかもしれませんが、かなり簡単だし、料金形態も明確。渋滞に巻き込まれることもないので、時間をきちんと読みながら行動できるのもかなり利点かと思います。

次回の渡航に備えて、香港国際空港から香港市内(尖沙咀)への行き方をまとめておきます。

まず香港エアポートエクスプレス(機場快線)に乗る

1998年開業のエアポートエクスプレス。写真の通り香港国際空港から終点の香港までは約24分で移動が可能です。空港から市内までは直線距離で約20kmほど離れていて、これに乗って移動するのが最速の手段です。

停車駅・所要時間・料金

空港→九龍駅

  • 所要時間21分(空港から2駅目)
  • 料金大人 片道 / 同日往復:HK$105  往復:HK$185
  • 九龍島(今回の目的地である尖沙咀も)での滞在であれば、九龍で降りて乗り換えるのがベター

空港→香港駅

  • 所要時間24分(空港から3駅目)
  • 料金大人 片道 / 同日往復:HK$115 往復:HK$205
  • 香港島での滞在であれば香港まで行って乗り換えるのがベター

チケット購入方法

チケットを買わずに乗車、降車駅で支払いが可能

実はエアポートエクスプレスはチケットを買わずに乗車、降車駅で清算が可能です。なので急ぎの場合はチケットを買わずに電車へGO!

空港で先にチケットを買うこともできるよ

私はそんなに急いでもいなかったので空港で先にチケットを買ってから乗車しました。(乗り換えの九龍でも清算する人が列を作ってたので、どちらで買っても変わらないのでは……というのが私の見解です)チケットの購入方法は2種類。

①券売機で購入

写真のようにでかでかと『Train Tickets』と書かれた券売所があります。現金のみ使える券売機が2台と、オクトパス(香港の交通系ICカード)のチャージ機械が並んでいます。券売機は現金のみなので、カード派の方は有人カウンターである『旅客服務』へ。

  • 切符を買う:九龍まではHK$105、香港まではHK$115
  • オクトパスを買う:初回購入はHK$150必要(入金額HK$100、デポジットHK$50)。※エアポートエクスプレスはオクトパスで乗車すると切符で乗車した時よりHK$5お得になります。
②旅客服務で購入

券売機のすぐそばに有人カウンターがあります。(空港だけでなく九龍でもそうでした)行き先を伝えてチケットを購入しましょう。こちらではカード決済が可能です。私は発音が悪すぎて行き先が伝わらず、カウンターに置いてあった路線図を指差して無事購入。

  • 切符を買う:九龍まではHK$105、香港まではHK$115
  • オクトパスを買う:初回購入はHK$150必要(入金額HK$100、デポジットHK$50)。※エアポートエクスプレスはオクトパスで乗車すると切符で乗車した時よりHK$5お得になります。

こちらがチケット。写真は2017年に行った時のもの

オクトパスは香港旅では持っていると何かと便利なので、空港で買うのがおすすめ

MTR路線図を入手せよ

昨年香港に行く前に「MTR路線図は持ってると便利!!」という情報をどこかで見かけたのですが、すごく便利でした。去年も今年ももらっています。もちろん、日本で路線図の画像をダウンロードしてオフラインで見れるようにしてもいいと思うのですが、小さいのでもらっても邪魔にならないので初めて行く人とかはもらってもよいかと思います。

こちらは空港でエアポートエクスプレスの切符を購入する有人カウンターにおもむろに置いてあります。なので空港の有人カウンターで切符を購入する方はこの段階でもらうのがおすすめです。市内に行くまでにこれを見て場所を把握するだけでもかなりワクワクできるので紙でぜひもらってください。今回もこいつにかなり助けられました。

始発と終電

今回香港深夜発のLCCで日本に帰国したため、ひやひやしたのはエアポートエクスプレスの終電時間。深夜の1時頃まで運行しているので無事間に合いました。

始発 終電
空港駅から市内行き 05:54 00:45
香港駅から空港行き 05:50 00:48
九龍駅から空港行き 05:53 00:52
青衣駅から空港行き 06:00 00:59

▼MTR公式サイトの始発終電情報

http://www.mtr.com.hk/en/customer/services/timetable_index.html

いざ乗車

前途した通り、空港で切符を買わなくてもエアポートエクスプレスに乗車することは可能です。だから空港とホームが直結していて改札等はありません。そのまま乗って大丈夫。降車駅で切符を持っていない乗客は自動的に空港から来たものと見なされるようです。チケットの購入が完了したらそのチケットを持って電車に乗りましょう。

日中はおおよそ10分感覚で電車が来るのでそこまで待たされることもありません。来た電車に乗って市内を目指します。

電車内での充電

たまたま今回行きのエアポートエクスプレスの座席にはUSB式の充電スポットが。ありがたや〜!調べてみると1号車と7号車には付いているようです。(帰りの電車には確かになかった)街に着くまでに少し充電しておきたい!という方は1号車と7号車を狙ってみるといいかもしれません。

 

MRTに乗り換えて尖沙咀へ

九龍に到着!ここでやっと購入した切符が登場。改札にくっついている黄色いオクトパスを読み取る機械にかざすとゲートをくぐれます。

九龍じゃなくて、香港まで行ってももちろんOK

今回私は九龍で降りてMTRへと乗り換えましたが、エアポートエクスプレスで香港まで行き、そこからMTRに乗り換えてもOK。香港まで行った場合は下記見出しより読み始めると良いかと思います。

②香港駅に到着したら赤色の荃湾線の中環を目指して徒歩で移動する

なんで私は九龍で降りたのか

微々たる差なのですが、九龍で降りるとすこーしだけお得です。というのも、MTRは九龍島⇄と香港島を行き来すると少しだけ電車賃が上がります。金額でいうと

  • 九龍→尖沙咀 HK$5
  • 香港→尖沙咀 HK$9.5

とおおよそ倍の差。九龍から尖沙咀に行った方が遠いのに、海を越えるか否かでだいぶ値段が変わってきます。今回の音楽フェスは香港で開催されていて、毎日尖沙咀から通っていたので地味に電車代がかさみました。なので九龍で降りて尖沙咀へ向かうと気持ち安くなるので、九龍で降りた次第です。

 

MTRに乗り換え

看板があまりに発光していて見にくいですが、上段右から2番目の看板がMTRの案内看板です。こちらの矢印に沿ってMTR乗り場へ行きます。ひとまず上の階へ。

九龍駅のひとつ上に行くとMTRの改札があります。今回私はオクトパスを使わず券売機でMTRのチケットを購入してみました。結構ボロボロのカードがぼこっとでてきます。切符はリユースなのね。これも今回初めて知りました。九龍→尖沙咀まではHK$5。

九龍→香港→中環→尖沙咀と乗り換える

あ、めんどくさいと思いましたか?尖沙咀にたどり着くまでは3駅経由しないと到着ができません。ただ香港駅=中環なので乗り換えは2回です!

①九龍→香港へはオレンジ色の東涌線に乗って移動

まず九龍の駅でオレンジ色の東涌線のホームを目指します。路線図やら看板の色やらが統一されていて乗り換えも迷わないと思います。ホームに到着したら『香港』行きに乗車します。

②香港駅に到着したら赤色の荃湾線の中環を目指して徒歩で移動する

香港駅と中環駅は地下通路で結ばれていて、徒歩で移動が可能です。所要時間は10分もかからないくらいで移動が可能です。香港駅に到着するとそこら中に中環駅と赤い荃湾線まで誘導してくれる看板があるので、それにしたがって中環駅まで移動します。

到着!

③荃湾線の中環駅に到着したら『荃湾』行きに乗車し、尖沙咀を目指す。

といっても、中環駅は終点駅なので、ここから出発する電車は荃湾行きのみなので迷うこともありません。ホームに降り立ったら来ている電車に乗りましょう!尖沙咀駅は中環駅から2駅目なので、5分程度で到着します。

④到着!

MTRを乗り継いで九龍島の繁華街・尖沙咀へ無事到着できました!

まとめ

  1. エアポートエクスプレスに乗り、九龍まで移動する
  2. MTRに乗り換え、九龍→香港→中環→尖沙咀という流れで尖沙咀まで行く

いかがでしたか?普段電車に乗り慣れている人なら、香港のMTRは迷わず乗れると思います。路線の色分けは親切だな思います。車が苦手という方や、急ぎで市内に向かいたい方などには時間が読みやすいMTRが本当におすすめです!

 

 

◼︎instagramでほぼ毎日これまでに撮影してきたライブ写真をアップしています。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/itsumiokayasu

■京都からカルチャーを発信するウェブマガジン・アンテナを運営しています。これまで書いた記事はこちら
https://kyoto-antenna.com/author/itsumiokayasu/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加