2018年 11月 の投稿一覧

香港国際空港から香港市内(尖沙咀)へ電車だけでいく方法

こんばんは、カメラマンの岡安です。(@itsumiokayasu

約1年ぶりに香港へ行ってきました!今回は音楽フェスに参加するためです。音楽フェスに関するレポートは私の運営しているサイト・アンテナで書く予定なので、ブログでは自分でも振り返りたい旅のハウツーをまとめたいと思っています。

香港はMTRがすごく便利で、前回の渡航時に「香港での移動はマスターしたぜ……!」と意気揚々としていたのですが、1年あいただけですっかり移動方法を忘れていて、空港に着いてからかなり焦りました。

香港国際空港から市内へのアクセスは調べるとたくさんのブログが出てくるのですが、その大半が

  • エアポートエクスプレス→無料シャトルバス
  • エアポートエクスプレス→タクシー

の紹介でした。(上記の移動方法が気になる方はちょっと調べるとたくさん出てくるかと思います……!)

 

三半規管が弱く、極力車には乗りたくない私がオススメしたいのは

  • エアポートエクスプレス→MTR

この手段一択!!!

MTR移動は難しいと思う方もいるかもしれませんが、かなり簡単だし、料金形態も明確。渋滞に巻き込まれることもないので、時間をきちんと読みながら行動できるのもかなり利点かと思います。

次回の渡航に備えて、香港国際空港から香港市内(尖沙咀)への行き方をまとめておきます。

続きを読む

ライブ写真ワークショップをやります。

こんにちは、岡安です。(@itsumiokayasu

前の投稿から3ヶ月くらい経っているかと思ったら、まだ1ヶ月しか経っていないことに驚いています。それだけ10月は本当に濃い1ヶ月でした……。またいろいろまとめて書けたらと思います。

今回はタイトル通りのお知らせ記事です。

かなり直前のお知らせになりましたが、今月18日にライブ写真ワークショップをきんせ旅館で行います!

アンテナウェブ版スタートに伴ってライブ写真を撮り始めて4年ほど経ちました。完全独学でここまできたので、学校で教えてもらえるようなこととは少し違う、実戦ベースのお話ができればと思っています。

その“実戦”とはなんぞや、っていう話です。写真はもちろん自分が好きなものを好きなように撮って楽しむことができるものです。京都写真部を立ち上げて、みんなそれぞれに撮りたいものがあって、それを好きに撮る姿がとても眩しく見えていました。というのも、私はここまで自分のためではなく、あくまでアーティストのため、アンテナのために写真を撮り続けてきているので、自分のため、っていう気持ちを込めて撮影する機会がなかったんです。写真部立ち上げて自分の写真とはなんぞや、ってことをすごーく考えさせられていました。

逆に言うと、何かのために撮る写真って、自分のために撮る写真とは毛色が違って、発想や着眼点も違うはずなんです。「映える」ことが目的ではないですが、ウェブメディアに掲載される写真はページをスクロールさせる1秒で指を止めたくなるインパクトがないといけないし、バンドを撮るならメインボーカルだけじゃなくて、きちんとメンバー全員を納めないとバンドのためにはならない、とか。何かのための写真は当たり前だけど受け手がいて、そこに向かって何かを発信すための手段です。ウェブメディアも気づいたら始めて4年、メディアにとって必要な写真とはなんぞや?という角度からも話ができたらいいな、と思っています。

特にボロフェスタを経てライブ写真について人に話す機会が増えていたので、それをうまく活かせたらと思っています。

また、このワークショップのよいところは、ライブの撮影実績を残せることかと思っています。ライブ写真を撮ってみたいけどその機会に恵まれない……と言う人はこのワークショップで実績作りの一歩を踏み出しましょうよ。

今回はシンガーソングライター・カコイミクさんのレコ発にお邪魔してワークショップを開催します。ライブ終了後には、その日一番よく撮れた一枚を印刷してきんせ旅館の廊下に掲示、ライブ終わりのお客さんに写真をみてもらおう、というところまでをその日の流れとします。

岡安と一緒にライブ写真を撮りませんか?お気軽にご参加ください!

詳細は以下!!

ライブ写真ワークショップ

1.概要

京都を拠点にライブ写真を撮り続けているフォトグラファー・岡安いつ美(ANTENNA)によるライブイベントで行うライブ写真を撮るワークショップです。

今回の被写体は9月19日に最新アルバム『Asleep』をリリースしたカコイミクさん。当日はキーボードボーカルのカコイさんとギタリストと2人体制のライブを撮影させてもらいます。会場は世界最古の花街・京都市島原エリアにある『きんせ旅館』。築200年を超える元旅館をレトロな空間に改装したフォトジェニックな会場はライブ写真の雰囲気に深みを出してくれること間違いありません。

当日はフォトグラファーによるライブ写真を撮る上での基礎知識のレクチャー、ライブ撮影の実習、そして実際に撮影した写真をセレクトし印刷!お客さんが写真を見て帰れるように会場に掲示予定です。「ライブ写真を撮ってみたいけど機会があまりない」「ライブ写真ってどうやって撮るの?」「ライブ写真を撮ったあとのアウトプットができる場がもっと欲しい!」そういった思いをお持ちの方にオススメのワークショップです。ぜひお気軽にご参加ください!

2.こんな人におすすめ

・ライブ写真を撮ってみたいけど、機会があまりない
・ライブ写真に興味があるけど、撮り方がわからない
・ライブ写真を撮ったあとのアウトプットができる場がもっと欲しい!

3.当日の流れ(予定)

①ライブ写真を撮る上での基礎知識のレクチャー
②ライブ撮影の実習
③写真見せ、フィードバック、セレクト
④印刷、掲示
⑤ワークショップが終了次第、カコイミクさんのライブをお楽しみいただきます!

4.写真について

・当日撮影した写真の中から1枚セレクトしていただき、それを印刷、掲示いたします。
・当日撮影した写真の内、OKカットについてはカコイミクさんへすべて提出をお願いします。(後日カコイさんのブログやSNSでアップしていただけるかも!?)
・このワークショップのハッシュタグをつけてSNS投稿もお願いできればと思います。(ハッシュタグについては検討中)

5.費用

2000円
※ワークショップ参加費用です
※当日はワークショップ費用にチケット代+ドリンク代が別途必要となります。
あらかじめご了承ください。

EVENT INFOMATION

KAKOIMIKU”Asleep”Special Live

日程:2018.11.18 (日)

会場:きんせ旅館

●ライブのみ
open 18:00/ start 18:30
MUSIC CHARGE 前売り 3,000yen (要 drink order)
※ワークショップ参加の方優先になりますが17:30より見学して頂くことができます。

●ワークショップ付きライブ(限定10名)
open 16:00/ start 16:15
MUSIC + WORKSHOP CHARGE 前売り 5,000yen (要 drink order)

[前売ご予約・お問い合わせ]
きんせ旅館 : 075-351-4781
メールでのご予約も受け付けています。
ご予約はこちらから → kinseinn@gmail.com
+ワークショップを受けられるか明記願います。+
・狭い会場となっております。キャンセルされる場合はお待ちのお客様に譲れるかと思いますので必ず連絡頂けますようよろしくお願いします。

Supported by 飛2, cakkkra

カコイが今作アルバムのサブテーマとしていた「ゆめのなかに、めがさめて」にちなんだ三者三様の答えを共に探してみませんか?

7年ぶりとなるニューアルバム【Asleep】が9/19に発売されたばかりのカコイミク。
リリースを記念して、五感でフルにアルバムの世界観を楽しめるスペシャルな一夜をお届けする。
アルバムではソウル、ロック、レゲエ、フォーク、シティポップを軸にどこか懐かしさを感じさせるグルーヴミュージックにカコイミクが得意とする映像的でキャッチーなメロディと等身大を表現したという詩世界、最大の魅力である情感に訴えかける独特の色気を放つ歌声が乗り、現代の女性だけでなく誰もにリンクするポップミュージックとして表現されている。
今回そんなアルバムをきんせ旅館ではスペシャルアコースティックアレンジで関西では初披露。

また10名様限定で【Asleep】をテーマに特別ゲストとして、京都の写真家・岡安いつ美によるワークショップが行われる。
被写体はカコイミクの弾き語りライブときんせ旅館どう?撮影してアウトプットしていくのか? 実践を交えての体験。

 

 

◼︎instagramでほぼ毎日これまでに撮影してきたライブ写真をアップしています。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/itsumiokayasu

■京都からカルチャーを発信するウェブマガジン・アンテナを運営しています。これまで書いた記事はこちら
https://kyoto-antenna.com/author/itsumiokayasu/