日記

2019年4月2日(火)

4月。写真に向き合うようになって半年。まだまだわからないことが日々多いなあと思う。熱量をもったまま現像した写真が、後から見るともう少しこうしたらよかった、ああしたらよかった、みたいな反省が多い。現像作業には終わりがない。

続きを読む

半年の旅のおわり

こんにちは、岡安です。(@itsumiokayasu

正社員スタジオマンを辞めてから半年が経とうとしています。正直なところ「まだ半年か」という気持ちが強い。それくらいこの半年は考えたし、動いたし、いろんな人にも会って、とても濃かった。忘れないようにこの半年をざっくり振り返ります。

続きを読む

2018年と30歳

こんばんは、岡安です。(@itsumiokayasu

昭和最後の大晦日に生まれて、平成最後の大晦日を迎えて、今日30歳になりました。新年ではなくて、私にとっては大晦日が一年の節目なので毎年ブログでざっとその年の振り返りをしています。今年で3回目。続けると自分がどんな経過を辿ってきたかわかって面白いですね。これからも続けようと思います。

続きを読む

好きなバンドが解散するって言っても、後悔しないように

f:id:itsumiokayasu:20180718142448j:plain

普段からいろんなバンドを見に行っていれば、仮にそのバンドが解散するとなっても、メンバーが抜けるとしても、誰かが亡くなる場合でも、後悔は少ない。それはバンドだけじゃなくて、フェスでも、演劇でも、もうありとあらゆるものが当てはまると思う。

バンド側からアクションを起こされた時に「ちゃんと見ておけばよかった」とか「好きだったのに」とか、できることなら言いたくない。

続きを読む

そのあと、とこれから

f:id:itsumiokayasu:20180131225825j:image

1日30分程度、を意識して文章を書きたいと思っている。なんでかというと、とにかく書けなくなるから。文章も写真も、運動と一緒で繰り返し経験値をあげてくことでしか上達もしないし、書くことに慣れることもない。国語の文法が苦手だった(ゆえに今でも言語への苦手意識が強い)私がこうやって文章を書いて人に何かを伝えるのは、自分からしたら少し滑稽ではあるけど、自分に残された少ない手段として大切にしていきたいと思っていて、だから書くことを続けている。

(ただし、文章を書きたいという気持ちが出てくるのは、仕事でメールばっかり書いていない日に限る)

続きを読む

整える

f:id:itsumiokayasu:20180129125037j:plain

身の回りを整えないといけない状況に差し掛かっています。

目の前には予想もしてなかった壁がいくつも立ちはだかって、壁の目の前でうーんと考える日々。あれとこれを整えて、こっちを綺麗にしておけばクリアできる!よっしゃ!と壁を勢いよくぶち破ったら、目の前にはさっきのより少しだけ高い壁が出てきたり。人生ってそんなに甘くないことはわかってるけど、思ってたよりも面倒で手間がかかるなあと思う最近です。(明確にかける時が来たら、書きたいと思ってます。もう少しどうなるかわからない状況です)

続きを読む

2.5日の親孝行

23歳になってすぐ、私は実家を出て京都へ引っ越した。忘れもしない閏年の2月29日、もうすぐそこまで春がきているというのに、その日は雪がしんしんと降る夜。23年間住んだ家の荷物を、キャリーケース1つと30リットルのバックパックに収まる量にまで減らし、雪の中地元の駅まで1人で歩いた。反対され続けた一人暮らしで、もちろん見送りはなし。妹からもらったキャリーケースは新宿でタイヤが壊れて、半べそかきながら夜行バスに乗り込み、泥のように眠った。起きたら、京都での生活が始まる。夢とか、希望とか、憧れは一切はなくて、「とにかく必死の思いで京都へ逃げてきた」。そんな言い方が私の“上京”にはぴったりだった。

続きを読む

2017年と29歳

f:id:itsumiokayasu:20171231204101j:plain

こんばんは、岡安です。(@itsumiokayasu

ブログも、原稿を書くのに使っているEvernoteも下書きだらけで、年を納めるという感覚がありません。こんな大晦日初めてかもしれない。

大晦日、誕生日です。29歳になりました。今日ふと、大晦日が誕生日ということは1年の区切りが暦と同じ、それって楽でいいなと思っていました。この時期になるとまるっとその歳と年を総括するのは、小さい頃からの習慣です。というわけで今年を振り返りたいと思います。

続きを読む