半年の旅のおわり

半年の旅のおわり
2019年3月27日

こんにちは、岡安です。(@itsumiokayasu

正社員スタジオマンを辞めてから半年が経とうとしています。正直なところ「まだ半年か」という気持ちが強い。それくらいこの半年は考えたし、動いたし、いろんな人にも会って、とても濃かった。忘れないようにこの半年をざっくり振り返ります。

スポンサーリンク

10月

10月には米オースティンに。Austin City Limitsというフェスに参加してきました。大好きなオースティンに年に2度行きたい、という子供みたいな目標を果たすために向かったアメリカ。大人になって、お金(そこに行くまでのお金と、休んで稼ぎがなくても大丈夫なお金)があればアメリカには何度だって行けるんだ、って当たり前のことを認識した渡米でした。ダウンタウンをバックにしたステージの配置にはしびれるし、こんなでっかいステージが4つも公園の中にあるし、驚きはたくさんあったけど、海外の環境や憧れの強かったアメリカが自分の中で普通になってる感覚も同時に感じた。いいのか、悪いのか。どっちでもいいのか。

St.Vincent姉さんを撮れたのも良い思い出。

11月

11月には香港へ。こちらはClockenflapというフェスに参加するため。カメラ持って入ろうと思ったらダメと言われて、会場内での写真はほとんどありません。会場の中ではαシリーズとかで撮影している人が多かった…次行くときは小さいカメラを持って行こう。

ラインナップはこんな感じ。David Byrneがものすごくよくて、このタイミングで見れてよかったと心底思いました。そして、日本に来ないアーティストを積極的に海外に見に行くべきだな、とも。香港、台湾、中国本土とかのアジアにならぴゅっと行くべき。そういったところにもアンテナ張っていけたらと思います。

とりあえずクリスタルジェイドの担々麺食えたら香港旅は大満足よね。

12月


そして12月には台湾へ。もう何度行ったか数えなくなったくらい台湾には行ってるけど、まだまだ新しい発見が尽きない。

今回はこの一人鍋がすごく印象に残っている。すごーく美味しかったし、安かった。

スイーツも。台湾のものは台湾で食べるとなんでこうも美味しいんだろう。

今回は人ととの出会いも。音楽大好きなコピーライターの女の子と、レコ屋の店長。そしてその界隈の人々。英語が拙すぎて悔しい思いをする。日本を一歩出ると共通言語の重要性を痛いほど感じる。

2月

そしてインドへ。

こうやって見直すと出せてない写真が多くて、それをうまく活かせる方法を模索したい。インドで撮った写真の一部をZINEにまとめたので、後日販売予定。いろんな人に、やっと自分の写真を見てもらいたい!という気持ちがふつふつと湧いてきている最近。今年はとにかくアウトプットの年になりそうなので、枯渇しないようにインプットも意識しないといけないなーと思っているところです。

3月

そして恒例のSXSW。今年はすごーく寒いオースティンでした。(この写真を見るとそういう風には見えないけど)

電動キックボードにはたくさんお世話になりました。今までSpider Houseとか、Hotel Vegasまでが遠くて、終盤になると「遠い」って理由だけで行けてなかったのですが、こいつのおかげで今年は行動範囲も広がって助かりました。日本では一生お目にかかれないだろうな(特に京都)。

イエローさんと出会って気がつけば8年目。今年はいい成長報告ができてほっとしている。来年もいい報告ができるように頑張っていきたい。本当にアメリカの父。

あとニューオリンズ在住のライター・ウィリーのお声がけで写真をJAPAN TIMESに使ってもらえそうです。記事が出たらシェアします!

おとぼけビ〜バ〜がリリースしているイギリスのレーベル・damnablyに、おとぼけの写真をたくさん使ってもらっています。こちらもありがたい!

アンテナでリリースするSXSW関連の記事も完成したらこちらでお知らせします。

もうすぐ4月になる、ということに気が付いて私の半年に及ぶ旅が終わりを迎えることに気がつきました。ここから半年くらいは粛々と働いてお金を貯めつつ、次の旅に備えたいなと思っています。

毎月どこかしらに行くこと。想像をはるかに超える体力を使うし(海外に行く理由が観光ではないパターンが多かったのもあるけど)もうしばらくいいや…と内心思っているのですが、振り返ると自分にとっても大事な時間を過ごせたと思うし、やっぱり行きたいなという気持ちにすでになっています。不思議だ。

引き続き、お仕事のご用命は大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。最近ではアー写やアートワーク関連、ブライダル、ウェブに使う写真などいろいろお仕事をいただいています!誠心誠意写真を撮らせてもらいますので、写真が必要なときは岡安のことをぼんやり思い出してもらえるとうれしいです。

それでは!


◼︎instagramでほぼ毎日これまでに撮影してきたライブ写真をアップしています。ぜひご覧ください!

https://www.instagram.com/itsumiokayasu

■京都からカルチャーを発信するウェブマガジン・アンテナを運営しています。これまで書いた記事はこちら

https://kyoto-antenna.com/author/itsumiokayasu/

Popular