WPテンプレートを『yStandard』に変えたら、すごくすっきりしました。

WPテンプレートを『yStandard』に変えたら、すごくすっきりしました。
2019年11月20日

こんにちは、岡安です。(@itsumiokayasu

ちょうど一年前にはてなブログから、Wordpressにブログをお引越ししてきて、久々にデザインテンプレートを更新しました。今回はよしあかつきさんの作ったyStandardを使用しています。

スポンサーリンク

導入が簡単だった

これまでのテンプレートは自分で細かなカスタマイズを繰り返して使用してきました。HTMLやCSSの直書きをしたり、プラグインやウィジェットをたくさん使ったり。いろんなものを駆使して理想のブログづくりをしてきました。

ですが今回『yStandard』テンプレートのセットアップをするタイミングで、元々使っていたプラグインやウィジェットはほぼ停止しました。

◾︎これまで使っていたプラグインやウィジェットを停止した理由

なぜ停止したのか?これまで私が手動で追加していた機能が、全て『yStandard』に備わっていたからです。停止したプラグインは以下。

  • Simple Share Buttons Adder…シェアボタンを追加するプラグイン
  • WordPress Related Posts…最新ポストを記事下に表示するプラグイン

『yStandard』の専用ウィジェットに変更したものは以下。

  • WordPress Popular Post…人気投稿をサイドバーやフッターに出せるウィジェット
  • 最近の投稿…デフォルトで最新投稿を出せるウィジェット

プラグインなんかは結構調べて、いくつか試したのちに使用し始めたプラグインだったはずなのに、一発で変更しましたよね……。調整なんて不要なほどシンプルで気持ちの良いデザインで反映されますよ。

◾︎『yStandard』のいいなと思ったポイント

これまで使っていたものが不要で、これひとつで完結してしまう私にとって驚くほど『完璧』に近いデザインテーマと言えます。ちょっとHTMLに慣れている人(私)は全く迷わずセットアップが完了しました。要素を整理するのが楽しいくらい。

実装や、導入フローもとても丁寧に記載されていたので、Wordpressに慣れていない人にもおすすめです。

1. 子テーマ導入までのサポートが完璧

これまで子テーマ作るのを謎にめんどくさがって、テーマ本体をいじっていたタイプなのですが、子テーマ導入までのフローも完璧にサポートされているので、初めて子テーマ導入しました……!これで安心してセットアップできる……。

2. 最新投稿のウィジェットはシンプルイズベスト

最新投稿を表示する専用ウィジェットのデザインも完璧。シンプルイズベスト。今まで使ってきたテンプレートはこのサイドカラムを作るためにHTMLやCSSの調整が必要なものがほとんどで、自分でやって納得いく仕上がりになったことがなかったので、すごく感動でした。

サイドカラムはウィジェット『[ys]新着記事記事一覧』で一発でこの表示に

3. 記事下ウィジェットが超便利

毎回の投稿にちょっとしたお知らせを入れているんですが、これをずっと手動でやっていたので『yStandard』で記事下ウィジェットに内容をセット。めんどくさがって反映させてなかった過去記事にも無論自動反映されるので、これで告知作業もスムーズに……!ずぼらな私のためのテーマとしか思えなくなってきた。

4. SNSシェアボタンがスマート!

今までプラグインで出力していたSNSシェアボタン。大体のテーマに実装されているシェアボタンはダサい場合が多く、プラグインを使っていました。

『yStandard』のデザインはスマートなのでOK。即採用。

そして、必要なSNSを選ぶと、選択個数に応じてボタンのサイズも自動的に変わるではありませんか……!!!シェアボタン、きれいな見た目にまとまらない場合がほとんどだったので感動しました。SP版も自分でボタンの表示段数選べたりする。完璧か。

5. 痒いところに手の届いた文字装飾機能

見出しに青下線をつけているのですが、これは『yStandard』にデフォルトで備わっている文字装飾機能のおかげです。今までは毎回HTMLをググって下線引いていたので、大幅に作業の時間短縮になりました。色も濃すぎず、いい色合い……最高です。

まとめ

というわけで今日から『yStandard』のデザインテーマでブログをちょこちょこ書いていこうと思います。

好きなデザインのブログは更新したくなるよね。そして下書きには記事が溜まっているので、少しずつ形にしていきたいと思います。

■ダウンロードはこちらから!

Popular