Charlotte is Mine『IN SOMEWHERE NIGHTS』のジャケット写真とアー写を撮りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、岡安です。(@itsumiokayasu

昨日2019年6月26日発売のCharlotte is Mine 1st full album『IN SOMEWHERE NIGHTS』のジャケット写真を撮りました。今回このアルバムリリースにあわせてアー写とパッケージの写真を任せていただきました。ここまでやらせてもらったのが初めてなので、すごくいい体験になったので簡単にまとめておこうと思います。

アー写も岡安がディレクションから担当させてもらいました

すべて今年の3月、オースティン滞在中に撮影したもの。合わせている小物などは現地で調達したりしました。ジャケはvo.ななちゃんの遠隔ディレクションの元、試行錯誤しながら撮影しました。イメージに合わせて撮りおろした写真も提案ベースで渡していましたが、裏ジャケや中面に使ってもらっています。

どこかで見たことあるけど、どこかはわからない。日本にありそうだけど、多分日本では見れない景色や色彩。誰にでも訪れるけど、でも見たことない夜。もしくは肉眼では見れない、夜。そんなものを探しながら街をさまよいました。これは勝手な私のシャーロットに対するイメージ。

そういう意識で滞在をすると、自ずとこれは撮っとこうみたいな意識になったんですよね。そんな気持ちで撮ったことをよく覚えている一枚も中面で使ってもらえています。うれしいな。すごく面白い体験で、またこんな制作してみたい、って思ってます。

アーティストのイメージと、アーティストが抱くアウトプットへのイメージをすり合わせることの難しさは日々感じています。たくさん資料を作って近寄っても、うまくいかないことも多い。でもななちゃんと杉山さんがすごく私を信頼してくれて今回のアートワークの一部を任せてくれて、それがすごく上手いこと噛み合って。それってすごく奇跡みたいなことで、こんなことできるんだ!って感動できた制作でした。

そのうち自分の思考をまとめるために、アー写やアートワークの依頼をいただいた時のイメージボードとか、制作の進め方をまとめておこうかと思います。これってウェブ業界にいたからすんなりできるようになったけど、知識としてなかったときはすごく迷ったので。。

後にも先にも、この経験がこれからの仕事に活きてくると思っています。この機会をくれたシャーロットの2人には本当に感謝しています。本当にありがとう。早いとこ2人のライブ写真撮りたいので、8月が本当に楽しみです!

というわけでぜひみなさん、ジャケットも見てもらいたいですが、ぜひ一度Charlotte is Mine聞いてみてくださいね。すごくいいバンドです。


◎岡安のZINEはアンテナのBASEにて販売中です!

https://kyotoantenna.theshop.jp/items/20564618

■instagramでほぼ毎日これまでに撮影してきた写真をアップしています。ぜひご覧ください!

https://www.instagram.com/itsumiokayasu

■京都からカルチャーを発信するウェブマガジン・アンテナを運営しています。これまで書いた記事はこちら

https://kyoto-antenna.com/author/itsumiokayasu/